ケアプロスト
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛び込み主義

思ったことを思ったままに書くよ。覚悟しとけ。

【メルカリ】出品者の落とし穴。これには注意しろ!

メルカリ

f:id:miyasakayui:20170314223609p:plain

 

 

 こちらの記事はメルカリの出品初心者が感じたことを赤裸々に綴る、出品初心者に向けた記事。

 

プロではありません。

しかし初心者が本当に感じたままに書いているので、リアリティに溢れていると思います。

 

メルカリは非常に出品するのは簡単です。

ただ出品者は売れた後、気をつけるポイントが意外とあるんです。

 

随時更新していくので私の失敗談を読んで見てください。

失敗したくないですよね?

私も嫌です。失敗というよりかは気を付けた方が良い注意ですかね。

 

失敗に気をつけて、出品の初心者から抜け出しましょう。

 

初心者にありがちなことだと思うので(たぶん)

以下を読んで取引を気持ちよく行えたらと思います。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

今日も発送しに行ってきました。

そこで今日は発送しに行く際の意外な落とし穴についてお話します。

 

 

 

 

ところで皆さん、ポケットWifiは持っていますか?

 

私は持っていません。持っていると発送の時に困らないかも。

 

 

もちろん。持っていなくても大丈夫です。

 

 

ただ、その人たちは家を出る前にちょっとした準備をしておきましょう。

 

 

 気を付けることその① 

メルカリはWifiに繋がっていないとネットに接続できません。

 

 

 

つまり発送する際に必要なバーコードを取得することができないのです。

ファミリーマートでは無料Wifiを使用することができますが、これがなかなか繋がらないというわけです。

 

(現在らくらくメルカリ便が使えるコンビニはファミリーマートサークルKとのこと)

 

宮坂はめげずに何度か挑戦しましたが…結局無理でした。断念。

回収時間に間に合うように行っていましたが、気が付くと宅急便さんが到着していました。

 

荷物を持っていく様子を眺めながら…行かないでください待っててくださいもう少しだから!!とかめちゃくちゃ心の中で叫んでました。

携帯はビクともしないのでショックをうけながらコンビニを後にしました。

 

一旦家に帰ってスクショしてくるか…と考えていたのですが帰りたくなかったので帰りませんでした。

いやそこ普通帰るでしょとか思ったと思います。

何故か?実は全国どこでも宅急便の荷物を受け取ってくれるわけではないからです。

(ネコポスではなく宅急便の専用BOXを使用した場合です。)

 

事前に調べてから出かけるのがよいかと思われます。

 

 

 

 

結局私は近くのWifiが使える別のコンビニへ行き、そこでスクショをしてから先ほどのコンビニへ戻りやっと発送することができました。

 

 

 

メルカリでらくらくメルカリ便をコンビニで発送する方は、家でスクショをしてから行きましょう。

 

 

でないと私みたいに散々な思いをすることになります笑

 

 

 

後日、新たな落とし穴を発見してしまった。

 

 

正直、これミスったらやばい。ただ事じゃない。

 

ある程度出品数を増やしていくと、数人の方と同時に取引。なんてことが出てきます。

 

もちろん発送しに行くときも一遍に持っていきます。

すると…

 

 

  気を付けることその②

 

全部同じ包装で荷物がこんがらがります!!!

どれがどれだかわからない!!!

 

 

ということが起こるのです。

分からなくなりかけました。危ない。

でもきちんとそのためにそれぞれ付箋を貼って持って行きましたよ。

 

実はそれ、あんまり意味ありません。

 

自転車に乗って持って行く場合、付箋、取れます。

実際いくつか取れました。

 

 

店の中であたふたしてたんですけど、商品の大きさが様々なのと、一つだけ封筒のサイズが違ったので大丈夫でした。

ほんと一安心です。

多分サイズが全部同じだったら一旦封開けてましたね。

 

皆さんも気を付けてください。

一番間違えない方法は一つずつコンビニに持っていくことですね。

まあ凄い時間がかかります。

 

なので封筒に付箋ではなく、何かわかる印でも付け足しておくのが無難かと思います。

 

私もこれからはそうしようと思う。

結構焦りましたよ。大事な取引ですからね…

 

 

 

これで終わりじゃありませんよ???

 

 

 気を付けることその③

送りたくてもすぐ発送できない発送方法がある!!

 

 

(何これ、どういうこと?)

つまりこういうことなんです。

発送方法を見ると、クイックポストという方法があります。

これは、あらかじめパソコンで印刷ラベルを出して郵便局で発送するもの。

実は、送料全国一律164円のメリット付きのクイックポストですが、

クレジット払いか指定の銀行での送料払いなんです。

 

指定の銀行とは?

ジャパンネット銀行みずほ銀行三菱UFJ銀行、楽天銀行の4つのみ。

郵便局に出すから、ゆうちょで。なんて思っていてもゆうちょは指定の銀行ではありません。三井住友銀行もありませんよ。

あと、ジャパンネット銀行。ネットだからすぐ口座は作れるけど、たしかカードが送られてくるまでは使えないからね。使えるまでに2週間くらいかかります。

クレジットも同じ。最短1週間くらい。

 

クイックポストは、らくらくメルカリ便のネコポスの送料195円より31円もお得でなおかつ暑さの制限も3cm。ちなみにネコポスは2.5cm。

メルカリを始めるなら前もってクレジットカードを作ってくのがおすすめ!!

 

すぐに送れないことを知って結局らくらくメルカリ便で送ることになったりして損することになる。

らくらくメルカリ便は、送料を売値から引いてくれるから携帯と荷物があれば発送できるんだよね。これがらくらくメルカリ便のメリットでもある。

厚さが2.5cm以上3cm以下でクイックポストがすぐに使えない状態だと他の方法で送らないといけないからもっと損することになる。

らくらくメルカリ便の専用BOXだと送料は決まって380円。これだと高い。

クロネコヤマトで送る場合も、たしかアカウント作ってすぐに発送できなかったと思うから、万が一の場合で先に準備しておいた方がいい。

 

 

最初に商品ページで何日で発送します。って設定するところあったでしょ?

あそこに設定している期間が経つと、運営からメールが来たり相手側が商品キャンセル可能になって返金されたり、ちょっとややこしいことになる。

だからすぐ発送できないから待つ。なんてことはできないのです。

 

 

今のところはこれくらいかな!!

これら読んだら少しは初心者から抜け出せるはず!

なんせやっておけばよかったことを全部書いてるから!