ケアプロスト
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛び込み主義

思ったことを思ったままに書くよ。覚悟しとけ。

休みの日に家にいるなんてもったいない。

 

こういう考え方のできる人になりたい。

 

 

家に居ることが嫌いなわけではありません。

しかし外に出るのがあまりにも億劫になってしまうので…

もちろん人と会うときはそんなことは思いません。

 

 

出かけるのがとても億劫で外に出てしまうと今度は帰るのが億劫になってしまいます。

 

 

時間が来て仕方なく帰る分にはいいとして…

だからもう少し家の中でテキパキした動きのできる人になることが目標。

 

いやー、そうは言ってもですよ、今この冬の時期なんかは難しい。

 

こたつは人を駄目にする。まさにこれです。

あまりものに頼るのは良くないかもしれない。

こたつなんか出さないで、肩甲骨のあたりを回して体温を上げたほうがよっぽどいい。

 

 

だからと言って時間ばかり気にしていると余裕のない人になってしまうかもしれない。

余裕を持ちつつ早くするところは早く。…時間の使い方って難しい。

 

 

田舎に行くと同じ24時間なのに凄くゆっくり時が流れるように感じるときあるじゃないですか。あれなんなんでしょうね。未だに不思議です。

とくに仕事がない日に遊びに行くから?大通りにでない限り静かだから?

まあ田舎にいって同じように早く感じたら困りますけどね。

それとも慣れですかね。田舎のほうで毎日暮らしている方はそれが普通だろうし時間もゆっくりでないはず。

都会に来た時にこちらと同じように違和感を感じているかもしれない。

 

 

 

休みの日に家に居るなんてもったいない。考え方としては好きですが実際どうなんだろう。

家に居ないでどこに行く?カフェ?買い物?

たまにはいいけど、そんなわざわざお金使うようなことしたくないな。

 

 

 

もしかして…

出かけたい時にさっさと準備できるフットワークの軽い人になりたい。

 

 

 

これだ。求めていた答えは。

ここに書きながら思考を巡らせて、答えを出して。

こういうの、なんかいい。