ケアプロスト
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛び込み主義

思ったことを思ったままに書くよ。覚悟しとけ。

私は「流行」という言葉が嫌いです。

タイトル通り…

私は、流行が嫌いです。

 

 

いや、そんなことしたらさ個性なくなるじゃん。

どの店に行っても同じ商品ばかり。

 

 

だいたい流行っていつからできたんだろう。

 

というわけで、調べてみました。

 

 

服の流行は1950年代くらいからあったらしい。

その時からファッション業界が2年前から決めていたかどうかはわかりませんが。

 

そうです。流行は2年前から決められているのです。

知ってましたか?

私も最初は驚きました。

 

 

 

服を購入するとき、流行ってるから。という理由で購入し、その商品に対して自然とかわいい、かっこいいと思えるように操られているのかもしれない。

 

 

そうは言っても、流行しているものを身に付けるのは悪いことではないしその人に似あっていれば良いと思う。

 

 

私は流行にこだわっていない店を発見すると嬉しいです。

あと、実は雑誌を買わないので何が流行っているかは詳しくないですが、

前に好きだったものが流行っているのをテレビで見たりすると先取りした!!って内心喜んでます。

 

 

嫌いなくせに単純です。

 

 

人と被らないものを身に付けていたいという意志が強いので、例えば2つで迷っていて誰かが1つを手に取って見始めると、私は他の人が手に取らなかった方に即決します。

 

テレビで見て買うときもありますが、時期が過ぎても気にせずに着ています。

 

 

流行が過ぎてしまって、町でこの間まで流行っていたものを見なくなると、

何もう着なくなったの?気に入って買ったんでしょ?

というように宮坂の頭の中は疑問でいっぱいになります。

 

 

 

気づかないうちに散財。こんな悲しい事態には陥りたくないですね。もちろんそうでない方もいるかと思います。

しかしこれほどたくさんの人が同じものを買うということは、それだけファッション業界が信頼されている証拠であることも実感しました。

 

 

 

私は好きな服を自由に着たい。

服で個性を表すと思っているのでこれからも個性を大事にしたい。

 

 

できるだけ周りに流されないような生き方を。

自分を見失わないようにしたい。

 

 

人は考え方を様々に持ち合わせているので、その一人の意見として聞いていただけたら幸いです。

 

 

 

宮坂は今日も好きな店を探しに行く。